発明者主義(読み)ハツメイシャシュギ

デジタル大辞泉の解説

はつめいしゃ‐しゅぎ【発明者主義】

特許を受ける権利特許権は、発明が完成した時点で、発明者に帰属するという考え方。
[補説]「特許を受ける権利」とは、国に特許を出願し、特許権を取得する権利のこと。発明者はこの権利を他人に譲渡することができる(特許法第33条)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android