白い塔(読み)シロイトウ

デジタル大辞泉の解説

しろい‐とう〔‐タフ〕【白い塔】

Lefkos PyrgosΛευκός Πύργος》ギリシャ北部の港湾都市テッサロニキにある塔。高さ35メートル。テルマイコス湾を望む港に建つ。15世紀にベネチア人が築いた城塞の一部であり、オスマン帝国時代は牢獄として使われた。現在はビザンチン美術の博物館になっている。ホワイトタワー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白い塔の関連情報