コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白小袖 シロコソデ

デジタル大辞泉の解説

しろ‐こそで【白小袖】

白無地の小袖。しろむく。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の白小袖の言及

【小袖】より

…これは下賜された小袖を着ることを許されない身分の武士階級がしたもので,後世の熨斗目(のしめ)文様はここから発生した。
[女の小袖]
 (1)白小袖 最も気品あるもので,貴族・武士の妻女や年長の女子が用いた。(2)紫小袖 紫の色で,旧暦10月1日に着る習慣だった。…

※「白小袖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白小袖の関連キーワード更衣(ころもがえ)女房装束してまた色小袖色直し紅返し直垂白衣衣帯天児八朔

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白小袖の関連情報