コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白絵 シラエ

デジタル大辞泉の解説

しら‐え〔‐ヱ〕【白絵】

彩色していないの線だけで描いた絵。土佐派の絵などにいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しらえ【白絵】

彩色・ぼかしなどを施さず、墨の線だけで描いた絵。中国の白画はくがに相当し、平安時代の大和絵の技法として用いられた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

白絵の関連キーワード富岡 惣一郎青芝フック富岡惣一郎尾形乾山平安時代ぼかし呉須手大和絵彩色白描技法

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白絵の関連情報