コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白衣性高血圧 はくいせいこうけつあつ

1件 の用語解説(白衣性高血圧の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

はくいせいこうけつあつ【白衣性高血圧】

 医師や看護師に血圧を測ってもらうと、必ずといっていいくらい基準値よりも高くなる人がいます。
「血圧を測られる」ということが精神的なプレッシャーになって血圧が上昇するもので、白衣を着ている人に測られるときにおこるので、白衣性高血圧といいます。
 白衣性高血圧は、何回か測定をくり返し、慣れると血圧が下がってきます。
 家庭で測ると正常なのに、医療機関で測ると値が高いという場合も、白衣性高血圧の可能性があります。家庭で測った値を記録しておいて、医療機関の測定の際に提出すると、白衣性高血圧かどうかの判断の参考になります。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone