白鳥 芳郎(読み)シラトリ ヨシロウ

20世紀日本人名事典「白鳥 芳郎」の解説

白鳥 芳郎
シラトリ ヨシロウ

昭和期の東洋史学者,民俗学者 上智大学名誉教授;中国雲南大学名誉教授。



生年
大正7(1918)年12月1日

没年
平成10(1998)年2月8日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部東洋史学科〔昭和16年〕

学位〔年〕
Ph.D.

主な受賞名〔年〕
秩父宮記念学術賞(第16回)〔昭和55年〕,紫綬褒章〔昭和57年〕,勲三等瑞宝章〔平成1年〕

経歴
祖父・庫吉は東洋史学の創始者。昭和23年上智大学助教授、31年教授。この間、34〜36年ウィーン大学客員教授。東南アジアの山岳民族の研究のため現地調査を重ね、「東南アジア山地民族誌」などの著書がある。民族学振興会理事長などもつとめた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android