コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百一物 ヒャクイチモツ

デジタル大辞泉の解説

ひゃくいち‐もつ【百一物】

僧の生活用品の総称三衣一鉢(さんえいっぱつ)など、それぞれ1個ずつ所持を許されているもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひゃくいちもつ【百一物】

僧が三衣六物など一つずつ持つことを許されている生活必需品の総称。百一供身ぐしん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百一物の関連キーワード生活必需品百一漬

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android