コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

的を得る マトヲエル

1件 の用語解説(的を得るの意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

的を得る

的を射る
規範的には「的を射る」が正しい。この表現は比喩であって、矢の目標を射抜くという句全体が「核心をつく」という意味になり、「的」だけが「核心」という意味の比喩として用いられているのではない。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

的を得るの関連キーワード眼光人を射る金的を射落とす正鵠を射る竹藪に矢を射るよう的射的弓的を射る目を射る風破窓を射る矢を射るが如し

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

的を得るの関連情報