皇国(読み)こうこく

精選版 日本国語大辞典「皇国」の解説

こう‐こく クヮウ‥【皇国】

〘名〙 天皇が統治する。昭和二〇年(一九四五)頃まで、日本の異称として用いられた。すめらみくに
随筆・兎園会集説(1825頃)蒲の花かつみ「皇国は誠に文あり武あり、大かたならぬよき国なれども」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「皇国」の解説

こう‐こく〔クワウ‐〕【皇国】

天皇の統治する国。日本の称として用いられた。すめらみくに。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android