コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皿眼 サラマナコ

デジタル大辞泉の解説

さら‐まなこ【皿眼】

皿のように丸く大きく見開いた目。また、そうした目で注視すること。
「―になって、盗難品を検(しら)べて居る」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さらまなこ【皿眼】

しっかり見開いた目をたとえていう語。 「風呂敷包を解いて-になつて、盗難品を検べて居る/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

皿眼の関連キーワード

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皿眼の関連情報