コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油断 ユダン

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐だん【油断】

[名](スル)たかをくくって気を許し、注意を怠ること。「油断なく目を配る」「油断してしくじる」
[補説]「北本涅槃経」二二の「王、一臣に勅す、一鉢を持ち、由中を経て過ぎよ、傾覆することなかれ、もし一滴を棄せば、まさに汝の命を断つべし」からという。一説に「ゆた(寛)に」の音変化とも。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

油断

日本では気を緩めること。中国では油が切れること。「加油!」は「がんばれ!」。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆだん【油断】

( 名 ) スル
気をゆるめること。注意をおこたること。 「 -すると負けるぞ」 「 -のならない相手」 「 -なく見張る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

油断の関連キーワード始めは処女の如く後は脱兎の如し手習いは坂に車を押す如し時は得難くして失い易し敵もさる者引っ掻くもの勝って兜の緒を締めよ川立ちは川で果てる大山も蟻穴より崩る月夜に釜を抜かれる一癖も二癖もある徒の鼠ではない油断は怪我の基兜の緒を締める油断も隙もない心に垣をせよ只の鼠でない尻の毛を抜く壁の物言う世抜からぬ顔虚に乗ずる如くは無し

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

油断の関連情報