コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盗品譲受け等罪 トウヒンユズリウケトウザイ

デジタル大辞泉の解説

とうひんゆずりうけとう‐ざい〔タウヒンゆづりうけトウ‐〕【盗品譲受け等罪】

盗品を、盗品と知りつつ無償譲り受けたり、運搬・保管・購入などをしたりする罪。刑法第256条が禁じ、無償の譲り受けは3年以下の懲役に、その他は10年以下の懲役および50万円以下の罰金に処せられる。贓物(ぞうぶつ)罪。牙保(がほ)罪。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

盗品譲受け等罪の関連キーワード盗品等関与罪贓物罪牙保罪贓罪収受盗品

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android