コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目明かし メアカシ

大辞林 第三版の解説

めあかし【目明かし】

江戸時代、与力・同心の私的な扶持ふちをうけて犯人の捜索・逮捕に協力する町人身分の者。岡っ引き。手先。 〔目で明らかにする、の意という〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目明かしの関連キーワード捕り物帳・捕物帳岡っ引き・岡っ引間の川又五郎五十嵐文吉柴田伝之助フェレイラ後藤了順荒木了伯白石一郎銭形平次御用聞き捕物帳文吉訴人