コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目的刑主義 モクテキケイシュギ

デジタル大辞泉の解説

もくてきけい‐しゅぎ【目的刑主義】

刑罰の本質を、犯罪人から社会を防衛するため、あるいは犯罪人を教育して社会復帰させるための手段として考える立場。目的刑論。→応報刑主義教育刑主義

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

目的刑主義の関連キーワードフランツ・フォン リスト新旧両派の争い勝本勘三郎牧野英一リスト教育刑応報刑刑罰

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android