コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直刀 チョクトウ

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐とう〔‐タウ〕【直刀】

刀身がまっすぐで反(そ)りのない刀。日本では、平安中期ごろまで用いられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくとう【直刀】

刀身がまっすぐで、反りのない刀。日本では奈良時代まではすべて直刀であった。古代作り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の直刀の言及

【日本刀】より

…(2)反り(そり) 長さを示す直線から刀の棟への垂直線の最長距離のこと。反りのないものを〈直刀〉,反りのあるものを〈彎刀(わんとう)〉という。剣の場合は長さは切先から区までの距離,また,左右相称形なので反りはない。…

※「直刀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

直刀の関連キーワード吉見百穴(よしみひゃくあな)清水寺(せいすいじ 長野県)切り刃造り・切刃造り和田山茨城県鹿嶋市宮中重装歩兵民主政鹿島神宮宝物館須曽蝦夷穴古墳真土大塚山古墳御剣を賜うの儀散田金谷古墳加瀬白山古墳丹後平古墳群茨城県鹿嶋市鹿島神宮境内大村横穴群真野古墳群モヨロ貝塚芝山古墳群内裏塚古墳

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直刀の関連情報