直接優先浮選(読み)ちょくせつゆうせんふせん(英語表記)straight-differential flotation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直接優先浮選
ちょくせつゆうせんふせん
straight-differential flotation

鉱石中に有用鉱物が2種類以上含まれている場合に,これらの鉱物を順次に浮遊させ,鉱種ごとに精鉱を回収する浮選方式。総合浮選を行わない優先浮選の方式ともいえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android