コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

順次 じゅんじ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

順次

構造化プログラミングの論理構造のひとつ。処理が記述された順に、逐次処理を行うこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐じ【順次】

(副詞的に用いて)順序に従って物事をするさま。順々。順繰り。「一番から順次面接する」
仏語。この世の次の世。来世。
年齢の順序に従い、親が死んでから死ぬこと。
「暫吾を先立てて、―の孝をもっぱらにし」〈太平記・一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんじ【順次】

( 副 )
順序に従って、物事をするさま。順繰り。順に。 「 -検査を受けさせる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

順次の関連キーワード旋律的音程 [melodic minor scale]分散和音[arpeggio(伊)]シーケンシャルアクセスタンパク質の一次構造構造化プログラミングエキソペプチダーゼエキソヌクレアーゼ入れ子杯・入れ子盃アミノペプチダーゼエキソアミラーゼファイルアクセスクラックシール脈シーケンシャルプリントキューロールテロップ多段式ロケット電光ニュース覗き絡繰り定期刊行物分散和音

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

順次の関連情報