コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精鉱 せいこうconcentrate

翻訳|concentrate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

精鉱
せいこう
concentrate

選鉱の結果得られる高品位側の産物で,製錬原料または工業原料として直接使用できる程度に品位が高められた鉱石。現在日本で生産される精鉱の品位を例示すると,銅精鉱 22%,鉛精鉱 59%,亜鉛精鉱 51%,硫化鉄精鉱 46%S,錫精鉱 39%,鉄精鉱 57%,マンガン精鉱 30%,タングステン精鉱 71% WO3 ,モリブデン精鉱 90% MoS2 ,ケイ砂精鉱 99% SiO2 ,石膏精鉱 36% SO3 ,重晶石精鉱 97% BaSO4 などである (%のあとに化学記号をつけてないものは金属%) 。一つの選別系統の中途で産出する半成品の状態の精鉱 (粗選精鉱) と区別する場合は,最終精鉱と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

精鉱【せいこう】

鉱石中の不用鉱物を選鉱によって可能な限り除去し,有用成分含有率を高めて製錬原料に適するようにしたもの。
→関連項目粗鉱

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せいこう【精鉱】

選鉱して得た品位の高い鉱粒。金属鉱石の場合は、製錬の原料となる。 ⇔ 尾鉱

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の精鉱の言及

【製錬】より

…自然に産出する鉱物の化学結合の形を変化させないで目的金属分を分離濃縮することを選鉱という。選鉱したのちに製錬の直接対象となる鉱石を精鉱と呼んでいる。鉱石中に含まれる鉱物および原鉱石の品位(金属含有量の重量%)の代表的な値を表に示す。…

【選鉱】より

…すなわち広義の選鉱は,採掘したままでなんら手を加えていない鉱石(原鉱石,原鉱,粗鉱,元鉱などともいう。英語ではraw ore,run‐of‐mine ore)を処理して,精鉱と廃石とに分離するための操作の総称である。一般に鉱石は多種の鉱物の結晶粒が複雑に共生した状態で産出する。…

※「精鉱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android