コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直接正犯 チョクセツセイハン

デジタル大辞泉の解説

ちょくせつ‐せいはん【直接正犯】

本人が直接に実行することによって目的の遂げられる犯罪。→間接正犯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくせつせいはん【直接正犯】

みずから手を下して犯罪を実行する行為。 ↔ 間接正犯

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の直接正犯の言及

【間接正犯】より

…他人を道具のように使って犯罪を行うこと。これに対して,みずから犯罪を行った場合を直接正犯という。間接正犯は他人を利用する点では共犯と似た側面をもつが,正犯を利用する教唆犯や,それに加担する従犯(幇助(ほうじよ)犯)とは異なり,あくまでも正犯の一態様であって,みずから直接に手を下した場合とまったく同様に処断される。…

※「直接正犯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直接正犯の関連キーワード正犯