コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直線運動機構 ちょくせんうんどうきこう

百科事典マイペディアの解説

直線運動機構【ちょくせんうんどうきこう】

何本かのリンクをピンで連結して組み合わせた機構で,一つのリンクを固定して他のリンクを運動させるとき,リンク上のある1点が直線を描くもの。種々のものが考案されているが機構は複雑になる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の直線運動機構の言及

【リンク装置】より

…図4‐bでA点で原図をトレースするとB点は拡大図を,逆にB点で原図をトレースするとA点は縮小図を描く。(2)直線運動機構 機械の1点に直線運動を行わせるためのリンク装置。代表的なものは図4‐cのポースリエの機構で,リンクAを固定してP点に直線運動を行わせる。…

※「直線運動機構」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直線運動機構の関連キーワードリンク装置

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android