相嫁(読み)アイヨメ

大辞林 第三版の解説

あいよめ【相嫁】

夫が兄弟の関係にある妻どうし。 ⇔ 相婿 「伊藤の-なんどとは/浄瑠璃・源氏冷泉節」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あい‐よめ あひ‥【相嫁】

〘名〙 互いに同じ兄弟である人。兄弟の妻同士。〔十巻本和名抄(934頃)〕
※仮名草子・都風俗鑑(1681)三「相娌(アヒヨメ)やいもうとたちとつれだち」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android