兄弟(読み)キョウダイ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐だい〔キヤウ‐〕【兄弟】

片親または両親を同じくする男の子供たち。兄と弟。また、その間柄。けいてい。
男女の別なく、片親または両親を同じくする子供たち。また、その間柄。兄弟姉妹。「姉二人、兄二人の五人兄弟の末っ子」「兄弟げんか」
養子縁組みなどにより親を同じくする間柄になった者。また、自分の兄弟姉妹の配偶者または自分の配偶者の兄弟姉妹。義理の兄弟。
親しい男性どうしが、くだけた場面で用いる呼び名。「おい兄弟、ひとつ頼むよ」
兄弟分(ぶん)」に同じ。
[補説]23は「兄妹」「姉弟」「姉妹」とも書く。
書名別項。→兄弟

けい‐てい【兄弟】

兄と弟。きょうだい。

きょうだい【兄弟】[書名]

なかにし礼による自伝的小説。平成9年(1997)「オール読物」誌に連載。単行本は翌年刊行され、第119回直木賞の候補作にもなった。平成11年(1999)ドラマ化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兄弟の関連情報