コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相応原理(対応原理) correspondence principle

1件 の用語解説(相応原理(対応原理)の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

相応原理【correspondence principle】

対応原理*の以前の名称.「対応原理」を参照.

ニールス・ボーアが,彼の原子模型をつくるに当たって,量子論的な振動数と古典理論的な振動数とが,量子数が大きくなった場合に一致すると考えたが,これが後に「相応原理」(対応原理)と呼ばれるものとなった.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相応原理(対応原理)の関連キーワード感応効果対応原理反応系列反応原理慣性の原理対応状態の原理反応原理(火成岩成因論)反復脅迫の原理物質恒存の原理ボーアの対応原理

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone