相比(読み)あいひす

精選版 日本国語大辞典の解説

あい‐ひ・す あひ‥【相比】

〘他サ変〙 (「あい」は接頭語) くらべる。また、両者をくらべて、力や価値などが同じ程度であると考える。
※太平記(14C後)一七「三千の衆徒悉仏法と王法と相比すべき理を存じて、弐(ふたごころ)なく忠戦を致す処に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報