相田洋(読み)あいだ ゆたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相田洋 あいだ-ゆたか

1936- 昭和後期-平成時代のテレビディレクター。
昭和11年5月3日朝鮮全羅北道生まれ。35年NHKに入局。ドキュメンタリー畑で活躍し,「乗船名簿AR-29」で芸術祭奨励賞,「核戦争後の地球」で芸術祭大賞ほかを受賞。チーフディレクターとして,「自動車」「電子立国 日本の自叙伝」などの意欲作を制作する。平成11年慶大教授。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる