県門の三才女(読み)ケンモンノサンサイジョ

大辞林 第三版の解説

けんもんのさんさいじょ【県門の三才女】

賀茂真淵の門人中の三人のすぐれた女性。進藤茂子・油谷倭文子しずこ・鵜殿余野子うどのよのこをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けんもん【県門】 の 三才女(さんさいじょ)

賀茂真淵の門人中の三人のすぐれた女性。進藤茂子・油谷倭文子(しずこ)・鵜殿余野子(うどのよのこ)をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の県門の三才女の言及

【女流文学】より

…加賀俳壇から出た千代女の名も忘れがたい。和歌の方面では祇園の三才女といわれた梶,百合,玉瀾,県門(賀茂真淵門下)の三才女といわれた鵜殿よの子,油谷倭文子(ゆやしずこ),土岐筑波子のほか,桂門(香川景樹門下)の柳原安子,高畠式部らが活躍した。荒木田麗は《池の藻屑》以下の歴史物語を著述したほか,物語・紀行・連歌等にも多彩の麗筆を振るった才女である。…

【油谷倭文子】より

…真淵はわが子のようにかわいがったが,わずか20歳の若さで惜しまれつつ世を去った。真淵には女弟子が少なくなかったが,倭文子は,鵜殿よの子,土岐(進藤)筑波子(つくばこ)とともに県門(あがたもん)の三才女と称せられた。家集に《文布(あやぬの)》がある。…

※「県門の三才女」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android