真木よう子(読み)まき ようこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真木よう子 まき-ようこ

1982- 平成時代の女優。
昭和57年10月15日生まれ。平成13年「DRUG」で映画デビュー。18年「ベロニカは死ぬことにした」で初主演。同年西川美和監督「ゆれる」で山路ふみ子映画賞新人女優賞。26年「さよなら渓谷」「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」「そして父になる」などでキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞。日本アカデミー賞では「さよなら渓谷」で最優秀主演女優賞,「そして父になる」で最優秀助演女優賞を受賞し2冠に輝く。出演はほかにNHK大河ドラマ「龍馬伝」,NHKテレビドラマ「カレ、夫、男友達」,映画「外事警察 その男に騙されるな」など。千葉県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真木よう子の関連情報