コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真木よう子 まき ようこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真木よう子 まき-ようこ

1982- 平成時代の女優。
昭和57年10月15日生まれ。平成13年「DRUG」で映画デビュー。18年「ベロニカは死ぬことにした」で初主演。同年西川美和監督「ゆれる」で山路ふみ子映画賞新人女優賞。26年「さよなら渓谷」「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」「そして父になる」などでキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞。日本アカデミー賞では「さよなら渓谷」で最優秀主演女優賞,「そして父になる」で最優秀助演女優賞を受賞し2冠に輝く。出演はほかにNHK大河ドラマ「龍馬伝」,NHKテレビドラマ「カレ、夫、男友達」,映画「外事警察 その男に騙されるな」など。千葉県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真木よう子の関連キーワードMOZU〈Season 1〉~百舌の叫ぶ夜~遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~MOZU〈Season2〉~幻の翼~SP/警視庁警備部警護課第四係問題のあるレストラン脳内ポイズンベリー風に立つライオン劇場版MOZUパッチギ!渡辺かな子最高の離婚運命の人齋藤隆成井口昇

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真木よう子の関連情報