コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真桑人形浄瑠璃

デジタル大辞泉プラスの解説

真桑人形浄瑠璃

岐阜県本巣市上真桑に伝わる民俗芸能。毎年春分の日周辺に行われる物部神社祭礼の際奉納される人形芝居。古くは1人遣いであったが、18世紀中頃から3人遣いを採用。1984年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

真桑人形浄瑠璃の関連キーワード岐阜県本巣市上真桑本巣(市)真正

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android