コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真蒸 まむし

百科事典マイペディアの解説

真蒸【まむし】

うなぎ丼の京阪地方での方言であるが,特に大阪風のうなぎ飯をいう。これはウナギを腹開きにして蒸さずに蒲焼(かばやき)したものを飯の間に入れたり,まぜたりしたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

真蒸の関連キーワードうなぎ屋うなぎ丼

真蒸の関連情報