眠り病(読み)ネムリビョウ

百科事典マイペディアの解説

眠り病【ねむりびょう】

睡眠病とも。西・中部アフリカにみられるトリパノソーマによる病気。ツェツェバエが媒介する。神経症状,嗜眠(しみん),昏睡(こんすい)をきたして死亡する。
→関連項目ツェツェバエ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ねむりびょう【眠り病】

うとうと状態あるいは催眠・嗜眠しみん状態を主症状とする病気の俗称。アフリカ嗜眠病・嗜眠性脳炎など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android