コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼針療法 がんしんりょうほう

1件 の用語解説(眼針療法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

眼針療法
がんしんりょうほう

中国の遼寧中医学院・彭静山が開発した新しい針の治療法で,眼の周囲のつぼを使って行なうもの。疼痛 (とうつう) とまひに対して優れた効果をもっており,よく見られる二十数種の疾患を治療でき,特に脳卒中後遺症に効果がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

眼針療法の関連キーワードJScriptトリプルDES東洋医学気功中医学柳条湖ジェイスクリプト大連港遼西省遼東省