コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睡眠学習 すいみんがくしゅう Sleep-learning

翻訳|Sleep-learning

1件 の用語解説(睡眠学習の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

睡眠学習

寝ている間に学習すること。「記憶の保持率は覚醒条件より睡眠条件のほうが高い」というジェンキンスとダレンバックによる実験結果を曲解し、記憶したいことを睡眠時に聞くだけで覚えられる、としていた。睡眠学習機器は枕にテープレコーダーを組み込んだ物が日本で1960年代に発売され、70年代初頭には類似品も登場する大ヒットとなった。累計50万台以上売れたとされるが、テープに覚えたいことを吹き込む過程や眠る前の反覚醒状態で記憶することはあっても、睡眠中に聞くだけで覚える効果はないという認識が広まり、純然たる睡眠学習器は市場から消えている。しかし2009年に米国ノースウエスタン大学の研究チームが、深い睡眠時に記憶が強化されるという臨床実験結果を発表。また12年10月には、熊本大学発生医学研究所の研究チームがショウジョウバエの脳の機能を調べた結果、睡眠中に「学習の回路」だけを働かせることができれば睡眠学習を理論的に裏付ける可能性もあると指摘した。

(2012-10-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

睡眠学習の関連キーワード短期記憶長期記憶保持忘却共修寝癖見る間に寝転かし記憶細胞神奈川の郷土史を学習する科目と近現代史を総合的に学習する科目

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

睡眠学習の関連情報