矢線ベクトル(読み)やせんベクトル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

矢線ベクトル
やせんベクトル

ユークリッド空間 (一般にはアフィン空間 ) でベクトルを考えると,それは点の移動として考えられる。ただし,「AからB」と「A′からB′」とは,有向線分 ABとA′B′が平行移動で重なるとき同一視しなければならない。ここで,移動が有向線分で指示されるので,これを矢線ベクトルという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android