コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石三次郎 いし さんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石三次郎 いし-さんじろう

1900-1968 昭和時代の教育学者。
明治33年4月10日生まれ。母校東京文理大の学生主事補などをへて,昭和17年東京高師教授となる。24年東京教育大教授,31年教育学部長。付属桐が丘養護学校を創設し校長を併任。文部省教育課程審議会委員長などをつとめた。昭和43年7月30日死去。68歳。茨城県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石三次郎の関連キーワードプロヴォーク酒井雄三郎オリンピックプレート・テクトニクスネオソム須藤為五郎いすゞ117クーペPA90型アニマル1オーター五月革命

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone