石切劔箭(いしきりつるぎさや)神社

デジタル大辞泉プラスの解説

石切劔箭(いしきりつるぎさや)神社

大阪府東大阪市にある神社。初代神武天皇の御代の創祀とされる。祭神は饒速日命(にぎはやひのみこと)、可美真手命(うましまでのみこと)。腫れものを治す「でんぼ」の神として信仰を集める。通称は石切さん。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android