石山徹郎(読み)いしやま てつろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「石山徹郎」の解説

石山徹郎 いしやま-てつろう

1888-1945 大正-昭和時代前期の国文学者。
明治21年8月18日生まれ。大正4年万(よろず)朝報記者,7年「新しき会員となる。北海道帝大予科,松江高の教授をへて,13年大阪女専教授。昭和4年「文芸学概説」をあらわす。昭和20年7月30日死去。58歳。秋田県出身。東京帝大卒。著作ほかに「日本文学書誌」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android