石炭専用船(読み)せきたんせんようせん(英語表記)collier; coal carrier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石炭専用船
せきたんせんようせん
collier; coal carrier

ばら積貨物船の一種で,石炭の輸送に専用される船。日本では 1965年度から数年間,特に石炭専用船と鉱石専用船の船腹増強が計画造船方式で強く推進された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の石炭専用船の言及

【ばら積船】より

…したがって本来穀物運搬が主体であるが,船の経済的な運用のため穀物のほかに石炭,鉱石,木材,鋼材などを積むことも多く,最近ではコンテナーも積めるようにしている船が増えている。なお,石炭,鉱石などをばら積みして専用に運ぶ船は,ばら積船の一種ではあるが船倉の形状が違うため,それぞれ石炭専用船,鉱石運搬船と呼ばれ区別される。ばら積船の船倉は中央部にあり,前後に三つから七つに仕切られている。…

※「石炭専用船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android