コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫黄抽出 いおうちゅうしゅつsulfur extraction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硫黄抽出
いおうちゅうしゅつ
sulfur extraction

原油から硫黄分を抽出除去することをいう。原油中には,0.5~2%の硫黄分が含まれているので,そのまま蒸留精製して重油,ガソリンなどとして使用した場合,亜硫酸ガスが発生して大気を汚染する。そこで公害防止のうえから硫黄分を抽出除去することが必要とされている。硫黄分の種類も多いが,脱硫技術も発達しており,水素還元で H2S として抽出,酸化して硫黄として回収する。これを回収硫黄という。硫酸用原料にはパイライトに代って回収硫黄が用いられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

硫黄抽出の関連キーワード製油所

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android