硯の海(読み)すずりのうみ

精選版 日本国語大辞典「硯の海」の解説

すずり【硯】 の 海(うみ)

水やを貯えるために一方にもうけられたくぼみ。硯池(けんち)墨池(ぼくち)
※九州道の記(1587)五月一一日「もしほ草かくをぬらす哉硯の海の波のなごりに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android