コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磐司 ばんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磐司
ばんじ

宮城県中西部,名取川上流の凝灰岩質集塊岩の岩壁。磐司岩と普通呼ばれ,磐神岩とも書く。 1945年名勝に指定。仙台市域の南西端に位置し,二口峡谷県立自然公園に属する。名取川右岸の岩壁を陰磐司 (ひかげばんじ) ,左岸のものを陽磐司 (ひなたばんじ) と呼ぶ。陽磐司は表と裏の2つに分けられるが,高さ 600m,東西 3kmの荒い柱状節理の発達する大岩壁。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

磐司の関連キーワード宮城県仙台市太白区秋保町馬場蔵王国定公園磐司磐三郎磐次磐三郎秋保大滝二口峡谷大汝小汝大満小満秋保

磐司の関連情報