コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磐司(読み)ばんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磐司
ばんじ

宮城県中西部,名取川上流の凝灰岩質集塊岩の岩壁。磐司岩と普通呼ばれ,磐神岩とも書く。 1945年名勝に指定。仙台市域の南西端に位置し,二口峡谷県立自然公園に属する。名取川右岸の岩壁を陰磐司 (ひかげばんじ) ,左岸のものを陽磐司 (ひなたばんじ) と呼ぶ。陽磐司は表と裏の2つに分けられるが,高さ 600m,東西 3kmの荒い柱状節理の発達する大岩壁。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android