コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯崎叡 いそざき さとし

1件 の用語解説(磯崎叡の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯崎叡 いそざき-さとし

1912-1997 昭和後期-平成時代の官僚,経営者。
大正元年8月16日生まれ。昭和10年鉄道省にはいり,下山事件当時は運輸省職員課長として大量人員整理にあたる。国鉄本社広報部長などをへて,44年総裁。生産性向上(マル生)運動を推進して労使対立の激化をまねき,48年辞任。51年新都市開発センター社長となり,サンシャイン60を完成させた。平成9年6月19日死去。84歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

磯崎叡の関連キーワード香港映画光の科学史ホンダ・インターナビASEANスペイン映画信越本線武幸四郎日産ディーゼル 大型低床路線バスEBS(電子制御ブレーキシステム)ブルガリア文学

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone