コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礼部韻略 れいぶいんりゃく Lǐ bù yùn lüè

1件 の用語解説(礼部韻略の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

れいぶいんりゃく【礼部韻略 Lǐ bù yùn lüè】

中国,宋の丁度らの撰した韻書。1007年(景徳4)に戚倫らの撰した《韻略》を修訂し,1037年(景祐4)に刊行された。5巻,206韻で,収録字数は9590,礼部の科試に応ずる者のために主要な字のみを集め簡略な注を付した。宋代の官本は伝わらないが,通行本に《附釈文互註礼部韻略》がある。また毛晃・毛居正父子の《増修互註礼部韻略》は大幅に字と注を増やし,近世音への変化を反映している。【松尾 良樹】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の礼部韻略の言及

【韻書】より

…一方で,字書的肥大化を排し,実用簡略化をめざした詩韻の流れがある。丁度らの撰《礼部韻略》(1037)以下,実質上あるいは形式上も,韻の併合をおこない,応試作文の用に供されたもので,王文郁《平水新刊韻略》(1229)を経て,康熙年間の《佩文詩韻》に至る。【慶谷 寿信】。…

【平水韻】より

…中古期の切韻系の韻書がしだいに増広されてくると,詩文制作の用には煩雑で不便なものとなった。宋代の《礼部韻略》は応試作文の用に供せられた官韻書で,〈礼部〉の名を冠する。その構成は,表面上206韻であるが,同用によって押韻の枠をゆるやかにし,実質上108韻で,〈詩韻〉の原型を示す。…

※「礼部韻略」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

礼部韻略の関連キーワード韻書集韻新唐書切韻大清一統志唐韻書儀宋詞東宮切韻藤原行家

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone