礼部(読み)れいぶ(英語表記)Li-bu; Li-pu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「礼部」の解説

礼部
れいぶ
Li-bu; Li-pu

中国の官制。尚書省六部の一つ。祭祀,礼制,学校,外交を司り,ときに仏教道教などの宗教行政も含み,盛唐以降は科挙も管轄した。『周礼』の春官大宗伯の後身と考えられており,長官-尚書,次官侍郎判官-郎中・員外郎などで構成される。太常,光禄,鴻臚 (こうろ) の諸寺や国子監などの関係現場官衙の諸行事についても文書行政を通じて轄した。国政実権はなかったが,言論,思想面でその存在は重んじられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版「礼部」の解説

礼部
れいぶ

礼楽儀式・教育・祭祀・外国との交際を担当する中国の行政機関
起源は漢代にさかのぼるが,唐代に六部の1つとして整備され,以後・清まで存続した。科挙試験や学校に関することは736年以降は吏部から礼部に移管された。長官は礼部尚書

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

精選版 日本国語大辞典「礼部」の解説

れい‐ほう【礼部】

治部省(じぶしょう)唐名
※台記‐康治元年(1142)正月七日「外任奏事、依不審、問礼部入道雅兼
② 中国、隋以後、六部の一つ。礼式・祭祀・貢挙などをつかさどった役所。〔周書‐武帝紀上〕

れい‐ぶ【礼部】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「礼部」の解説

れい‐ぶ【礼部】

六部りくぶの一。礼楽・祭祀さいし・貢挙などをつかさどった役所。代に設置され、末に廃止
治部省じぶしょう唐名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)「礼部」の解説

礼部
れいぶ

三省六部

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android