コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社員配当

1件 の用語解説(社員配当の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

社員配当

生命保険会社において有配当保険などの場合、年度決算で生じた剰余金を契約者に分配する制度をいいます。通常、保険料はその契約期間を通じて予定死亡率予定利率予定事業費率としてあらかじめ見積って計算されています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社員配当の関連キーワード生命保険料率日本全会社生命表総剰余金準有配当保険個人生命保険無配当保険社員配当金全会社表保険計理人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone