コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祖霊舎 それいしゃancestor shrine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

祖霊舎
それいしゃ
ancestor shrine

精霊あるいは祖霊を神聖視し,そのためにつくられた祭祀対象物や構築物。祖霊舎に相当するものには,墓や頭蓋骨,骨,木,石,社,寺,記念碑などがあり,祖霊に関係のある親族員がつどい,祀るための祭場が設けられていることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

葬儀辞典の解説

祖霊舎

神道で、先祖代々の霊をあわせて祀るところ。

出典|葬儀ベストネット葬儀辞典について | 情報

祖霊舎の関連キーワード清祓いの儀一年祭合祀祭神道神棚

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android