コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神との一致 かみとのいっちhomoiōsis tō theō

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神との一致
かみとのいっち
homoiōsis tō theō

プラトンの『テアイテトス』で知識論を背景に語られる言葉。神は最大幸福の模範としてこのうえなく正しいものである。したがって神に似ること (神との一致) は,人が人の側においてできるかぎり正しくし,神の前に義となることであり,真にすぐれた善き人の知とは,その意義と困難さを知ることにほかならないとする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

神との一致の関連キーワードクルス(San Juan de la Cruz)ドゥンス・スコトゥスヨハネ[十字架の]ベルナルドゥスドイツ観念論ヘブライズム修徳神学タウラープラトン隠修士汎神論

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android