一致(読み)イッチ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐ち【一致】

[名](スル)
二つ以上のものがぴったり一つになること。くいちがいなく同じであること。合致。「意見の一致をみる」「指紋が一致する」「満場一致
ごく普通の道理。
「気遣ひいたすも―なれば」〈浮・禁短気・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

いっ‐ち【一致】

〘名〙 (「致」はおもむきの意)
① (━する) 二つ以上の物事が一つになること。特に、二人以上の人がある目的に向かって心を合わせること。また、単に意志、感情が同じになること。
※上延喜格式表(927)「勧誡之道夷隆一致」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉三「『面白いな』と迷亭が云ふと『うん面白い』と主人も一致する」 〔易経‐繋辞・下〕
② 別のように思われるものなどが、実は同一であること。矛盾やずれがないこと。
※梵舜本沙石集(1283)四「動静(どうじゃう)一致にして、法界性を全くす」
③ あたりまえの考え。ごく普通の道理。
※浮世草子・傾城禁短気(1711)四「気遣ひいたすも一致(イッチ)なれば、此段を直(ぢき)に相談いたさふと存じて」
④ 「いっちは(一致派)」の略。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報