神保 史郎(読み)ジンボ シロウ

20世紀日本人名事典の解説

神保 史郎
ジンボ シロウ

昭和・平成期の漫画原作者,小説家



生年
昭和23(1948)年1月2日

没年
平成6(1994)年6月2日

出生地
東京都

学歴〔年〕
都立荒川工高卒

経歴
高校在学中に児童読物作家となる。劇画原作、小説、作詩などを手がける。18歳の時に「サインはV!」を手掛け、昭和43年「少女フレンド」で連載を開始。東京五輪を契機に沸騰していたバレーボール熱も追い風となり、たちまち少女達の人気漫画となる。テレビドラマ化され、視聴率は46%を越えた。のちも少女漫画にこだわり、55年には「花の子ルンルン」を発表。他の劇画原作に「白い風」、小説に「あの子は委員長」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android