神保 史郎(読み)ジンボ シロウ

20世紀日本人名事典の解説

神保 史郎
ジンボ シロウ

昭和・平成期の漫画原作者,小説家



生年
昭和23(1948)年1月2日

没年
平成6(1994)年6月2日

出生地
東京都

学歴〔年〕
都立荒川工高卒

経歴
高校在学中に児童読物作家となる。劇画原作、小説、作詩などを手がける。18歳の時に「サインはV!」を手掛け、昭和43年「少女フレンド」で連載を開始。東京五輪を契機に沸騰していたバレーボール熱も追い風となり、たちまち少女達の人気漫画となる。テレビドラマ化され、視聴率は46%を越えた。のちも少女漫画にこだわり、55年には「花の子ルンルン」を発表。他の劇画原作に「白い風」、小説に「あの子は委員長」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android