コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神奴貞述 かみのみやつこ さだのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神奴貞述 かみのみやつこ-さだのぶ

?-? 平安時代中期の医師。
長保年間(999-1004)典薬寮医師となる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神奴貞述の関連キーワードグレゴリウス5世星野鉄郎タケカワユキヒデ熊本麻美松尾佳子高田淳萱翔悟小森隼なしお成銀河鉄道物語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android