コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸ポートタワー コウベポートタワー

2件 の用語解説(神戸ポートタワーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうべ‐ポートタワー〔かうべ‐〕【神戸ポートタワー】

神戸市中央区にある展望塔。鋼管パイプ組み合わせて作られており、全体が細長い鼓(つづみ)の形をしている。昭和38年(1963)建設。高さ108メートル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸ポートタワー

高さ108メートル(東京スカイツリーは634メートル)。展望台部分は5階建て。回転喫茶室は約20分で1周。20~22日の入場料は50年前と同じ大人150円、小中学生80円。喫茶室では21~24日、日替わりでコーヒーカレーなどを当時の値段で提供する(毎日先着50人分)。

(2013-11-19 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神戸ポートタワーの関連キーワード東京ソラマチスカイツリー広州塔ソラカラちゃん東京スカイツリーかんたんめんスナック東京スカイツリータウン東京スカイツリー東武カードPASMO東京スカイツリーと誘致の経緯スカイベリー東京都墨田区

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神戸ポートタワーの関連情報